2019年
広島市長選挙立候補
金子 かずひろ

はじめまして、金子かずひろです。

子供達が元気に活躍するまちは、社会全体を活性化し人々を明るくします。

一方で、虐待報告件数の多くなっている広島市。

まずは虐待のない、安心、安全で生きられる社会を作ります。

そして、未来を切り開く子供達を応援する社会構造を変えていきます。

未来を創る子供達を、大人のあなたと一緒につくりましょう。

3つの約束とその実現の方向性

【①児童虐待ゼロの都市の実現】

昨年度、広島市では、児童虐待の相談件数が、1519件ありました。

広島県は、全国で4番目(10万の人口比)に相談件数が多い県です。

虐待は子供たちの身体はもちろんのこと、「心」にも、とてつもなく深い傷となり、その後の人生にも根深い影響を及ぼし、ひいては、いじめや犯罪にも繋がっていき、社会全体に影響を及ぼすことになっていきます。

これに対し私は「絶対に見過ごしてはいけない!」「助けなければいけない!」と強く思っています。


【施策1】 市長直轄の緊急対応できる組織作りを実行する。

特に「虐待問題や、子育て相談等」にまず取り組み、その他、あらゆる問題に迅速に対応します。事象・状況を迅速かつ徹底的に分析し、行政と民間の連携など、あらゆる手段を使い解決します。
【施策2】親も子供も安心できる居場所を増設する。

子供も親も孤立しない仕組みや、安心できる居場所を増設することが急務です。

すなわち、それを担う人材教育、登用できる組織作り、そしてサポート体制の確立が大事です。まずは自治会や商店街、店舗と連携します。更に各専門家と協力し、生活の細部に配慮できる機能的な体制作りを実現します。
【②子供を応援する社会を作る】

新しい時代を迎えるにあたり、日々の生活や社会は急速に変化しています。

AI(人工知能)進化による雇用、就労の変化、さらには前例のない気候の変化による災害対応など、市政の迅速な判断と対応できる組織つくりは急務の課題です。

時代の転換期では、過去の経験則の最適化よりも「ゼロからイチを生み出す能力」が求められます。


子供達が活躍できる社会を作るには、新しい価値を生み出すための「環境つくり」が重要です。


大量に溢れる情報の中で、何が重要かを判断する能力の基礎となるのは、「教育」だと考えます。


【施策1】最先端の教育プログラムを子どもたちに無償で導入します。

【施策2】芸術、スポーツ、文化など、様々な夢を目指す子供を助成する制度を作ります。

【施策3】子育て地域リーダーを育成し気軽に相談できる体制を作ります


【施策4】図書館や公民館の機能の見直しなど、学習環境を世界レベルに引き上げます。
【③新しい国際都市への社会構造改革】


国内外のハイテク企業や優秀な人材、研究者を広島市に誘致し、新しいビジネスや産業のイノベーションが持続できる真のスマートシティを実現します。

例えば、ハイテク関連の雇用が1つ生まれると、最終的にその都市の会計士や教師、

ヨガインストラクターなどといった非ハイテク関連の5つの雇用が生まれるという効果もあります。

また、若い方々や、女性の発想やアイデアを積極的に取り入れたまちづくりや、起業への促進を一層支援します。

さらには、何度でもチャレンジできる支援制度も整備していきます。
そして、人がどんどん集まり、ビシネスが活性化し、税収を生み出していきます。
そのお金を子育てや、人を応援する社会や街の活性化に活用し、インフラを増強し世界中から観光客や、ビジネスマンを呼ひ込むことで好循環を生み出します。

世界の広島、住みたい広島、ワクワク広島を実現します。


【施策1】 トップセールスを積極的に実施し企業誘致を実現します。

【施策2】 スマートシティ構想に積極的に取り組み、最先端のまちづくりを実現します。

【施策3】 防災防犯(テロ対策含む)を強化し、誰もか安心・安全に住めるまちをつくります。


【施策4】 学生のアイデアを行政に生かす提案制度を設け、プロジェクトの予算化をします。


【施策5】 世界的に人気の高いスポーツや文化イベントの開催を積極的に誘致します。


【施策6】 行政の業務システムを見直し、役所内の生産性を向上させます。
【個人献金のお願い】


金子和宏の広島市長選挙運動に賛同いただき個人の立場で財政面から、サポートして頂ける方からの献金を随時お受けしています。
皆様の御理解と御力添えを心よりお願い申し上げます。

プロフィール

実業家、プロフェッショナルコーチ
1967年生 埼玉県生まれ、東海大学出身 海外勤務経験18年。広島市西区在住。グローバルに活躍する企業、ビジネスマンを指導、育成。子供達のやりたいことを実現させるイベントを国内、世界で多数開催。ビジネスやスポーツ、子育てコーチとして延べ3000名以上のコーチ実績を持つ。トライアスロンや音楽も楽しむ。


お問い合わせは下記のメールアドレスに、ご連絡下さい。

senkyokaneko@gmail.com